試着室で出会う、理想のブラ。なかなか自分に合うブラが見つからない...。サイズは変わってないはずなのに、シルエットがキマらない...。たくさんブラは持っているけど、『お気に入りのブラ』は少ない...。そんな方は、もしかして、何年も前に測ったバストサイズを「自分のサイズ」と思い込んでいませんか? 試着室で出会う、理想のブラ。なかなか自分に合うブラが見つからない...。サイズは変わってないはずなのに、シルエットがキマらない...。たくさんブラは持っているけど、『お気に入りのブラ』は少ない...。そんな方は、もしかして、何年も前に測ったバストサイズを「自分のサイズ」と思い込んでいませんか?

サイズ、勘違いしていませんか?データで見る勘違いブラ。

ワコールの調査によると、女性の71%が自分のサイズを勘違いしており、その中の54%が、小さいブラジャーをつけています。

71%自分のサイズを勘違い!54%小さいサイズをつけていた!

間違ったサイズのブラは、機能が発揮されないだけでなく、からだに負担をかけてしまう場合もあります。
次のリストのうち、1つでも当てはまったらサイズが間違っているかもしれません。

1つでもあてはまったら、サイズが違ってるかも?ブラジャーをはずすとラクになる。からだに食い込んで段になっている。無意識にアンダーを上げ下ろししてしまう。ストラップが肩からよく落ちる。カップを押すと、パコパコする。1年以上、サイズを測っていない。

ブラジャーを購入する際、試着していますか?サイズだけでは正しいブラジャーは選べない!?

採寸して同じサイズであっても、20代の人に合うブラジャーが40代の人に必ずしも合うわけではありません。
少し動いただけで、カップがカパカパ浮いたり、背中にくいこんだりすることがあります。
これは、加齢によってバストのかたちや、やわらかさが変わってくるためです。

2人とも、バストのサイズは同じです

20代のバストを考えたブラジャーを20代がつけた場合

左と同じブラジャーを40代がつけた場合

40代のバストを考えたブラジャーを40代がつけた場合

※個人差があります。

サイズは同じでも、体型変化でブラのフィット感に違いが出ます。

バストに合ったブラジャーは、バストのかたちをきれいに整えるだけでなく、つけごこちもラクで快適。

自分のからだにほんとうに合ったブラジャーを見つけるには、プロに採寸してもらうこと、そして必ず試着をして確かめることが大切です。

ブラジャーの正しいつけ方、ご存知ですか?

ブラはつけ方を間違えると、その機能や効果が発揮されません。
同じブラでもつけ方次第で、バストがボリュームアップしたり、くいこみが軽減したり。
試着の際には、ブラの正しいつけ方もアドバイスしています。

  • ストラップを肩にかけ、ブラの下側を持って前傾姿勢に。ワイヤーとバージスライン(バストの底辺)を合わせたら、バストをカップの中に入れ、そのままの姿勢でホックを留めます。
  • まずは左のバストから。左手で左のストラップの付け根を少し浮かせ、右手で左のバスト全体を包み、中央に寄せながら右肩方向へやさしく引き上げます。
  • からだを起こして、ストラップの長さを調整します。人差し指が、すーっと通るくらいが丁度いい長さです。
    右のバストも同様に、2、3を繰り返します。
プロ直伝!おうちでもひとりでできる 正しい下着のつけ方をチェック!

バストのサイズは日々変化します。
ブラジャーを購入する際は、毎回サイズを測り、
試着をしましょう。

試着室で、今の自分に
ぴったりフィットする
「理想のブラ」と出会いませんか?

ウイングのお取扱い店舗を探す

ウイングの商品は全国の有名チェーンストアにてお買い求めいただけます。

page top