スマートフォン専用サイトはこちら

ドキッ!意外と見られている!?
オトナ女性のきれいは「◯◯姿」にアリ!

ドキッ!意外と見られている!?オトナ女性のきれいは「◯◯姿」にアリ!

暑さが増して薄着になる夏は、ボディラインが気になる季節。体重は変わっていなくてもどこかメリハリがなくなったり、全体的にたるんできたり......。オトナ女性のボディに悩みはつきません。そんな世代の女性に、薄着の季節も怖くない夏ファッションのコツをご紹介します!

夏ファッションで「気になること」

夏ファッションで「気になること」

OTONA SALONE読者に夏ファッションで気になることを聞いてみたところ、このような声があがってきました。
「少しでもスッキリ見せたい」(広告代理店・42歳)
「できるだけ体型がカバーできる服を選んでしまいます」(営業・40歳)
「さりげなくトレンドを取り入れて、オシャレだと思われたい」(自営業・44歳)
「若づくりに見えたり、痛いと思われたくない」(保険・42歳)

もっとも気になるという声が多かったのが、やはり体型カバー。オトナ女性は少しでもボディラインをスッキリ、きれいに見せたいという願望を強く持っているようです。

今年の夏はボリューム感のあるスカートやパンツがトレンド。オトナ女性がスタイルよく着こなすには、リブトップスやTシャツ、ブラウスなどのコンパクトなトップスと合わせるのがオススメです。でもコンパクトなトップスだと、ボディラインがより気になりますよね......。

ボディをきれいに見せるための「意外な盲点」とは

ボディをきれいに見せるための「意外な盲点」とは

オトナ女性のボディをきれいに見せるための意外な盲点は、ずばり「後ろ姿」です! 家を出るとき、鏡で全身を見ていても後ろ姿のチェックはつい忘れがち。 けれど実は、周囲の人からは、正面よりも「後ろ姿」のほうが見られているんです!

特に、夏はあまりアウターを羽織らないシーズンなので「後ろ姿」をカバーしにくいもの。オフィスに着いてからふと鏡に映った自分を見たら、背中やワキの部分にくっきりとブラの段差ができていたなんて経験......ありませんか? せっかくオシャレな服を着ていても「後ろ姿」をおろそかにしてしまったら、女性の身だしなみとしてはちょっと残念ですよね。

「後ろ姿」をスッキリ見せるコツは?

「後ろ姿」をスッキリ見せるコツは?

「後ろ姿」をスッキリ見せたいなら、大切なのは「ブラ選び」。背中に段差ができにくいタイプのブラを選べば、ちょっと背中にお肉がついてきたオトナ女性のボディでも、スッキリしたラインが叶えられます。

たとえば同じコーディネートでも、段差ができにくいブラを選べば「後ろ姿」がステキに感じませんか?カラダの半分は「後ろ姿」なのですから、美しい後ろ姿をめざせば、あなたの美人度もきっとアップします!

オトナ世代におすすめの「ブラ選び」のポイントは?

オトナ世代におすすめの「ブラ選び」のポイントは?

「後ろ姿」美人になるためのブラ選びのポイントは、サイドからバックにかけての部分です。ここがカラダにきれいにフィットするかどうかで、ハミ肉は回避できます。
ウイングの「きれいのブラ 後ろ姿キレイType」は、それを叶える機能的なブラなのです。

まず、サイドからバックの部分が幅広設計であること。カラダに沿った絶妙なカーブで脇から背中を広くカバーしてくれます。
次に、三段階のパワー切り替え(上から弱・強・中)になっていること。着圧を分散してスムーズなボディラインを叶えてくれます。
そして、ブラの上下辺がフラットな仕上げ。ブラとカラダの段差がつきにくいんです。

そんなバックの機能性がありながら、見た目は美しい上品なレース仕上げの「きれいのブラ 後ろ姿キレイType」。きれいな後ろ姿のシルエットと、ふっくらとしたバストラインもメイクする機能が好評で、2012年の発売以来、累計120万枚を超えるロングセラーなんです。

美意識の高いオシャレな女性こそ、気を付けたいのは「後ろ姿」。凛とした後ろ姿で、オトナの美人度、あげていきましょう。

きれいのブラ キャンペーン 第2弾

きれいのブラ